東京都防災訓練
                        2007-09-01

                

晴海埠頭で行われた「東京都」の防災訓練です。
ことしは「護衛艦 しらゆき」が災害出動艦として都民の避難業務を担当しました。
その時の風景としらゆきの入港風景をUPします。

(写真の無断使用はご遠慮願います)

 海上自衛隊 横須賀地方隊 第21護衛隊
 「DD123 しらゆき」
 避難者(役)の方々

★はつゆき型2番艦として昭和58年2月8日に竣工した汎用護衛艦です。
このはつゆき型は既に全艦地方隊へ配属されている。このしらゆきも近いうちに退役と
なると思われる。
今回は避難者の輸送として晴海に来航した。

今回の防災訓練の主役の方々です。「警視庁」と「東京都」の職員及び「東京消防庁」
の方が誘導をされていました。
TVカメラも撮影に来ていましたので多分ニュースに流れるのではないかと思います。


 しらゆきへの乗船風景  しらゆき両舷に横断幕

★結構、ゆっくりと乗船されていました。
因みに、乗船完了後すぐに出航していきました。
岸壁には30分位しかいなかったのでは?

災害派遣と言う名目なので横断幕を出していました。


 しらゆき艦長  東京消防庁 臨港消防署 
 「みやこどり」

★入港時の指揮を執っている風景を撮影しました。
 因みに、双眼鏡のストラップである程度の階級が判ります。
 ・黄色のストラップ → 司令・海将補以上
 ・赤色のストラップ → 艦長・一等海佐
 ・赤青のストラップ → 艦長・二等海佐
 ・青色のストラップ → 三等海佐以下

今回の訓練にも参加していました。
東京港港祭りではカラー放水などを披露し、外航客船等の入港時には歓迎放水を行う
事もあります。
東京の海を守る船の1隻です。
総トン数:119.0t  全長:29.99m×幅:7.30m  速力:20.76kt
ポンプ最高放水量毎分:21,000ℓ×1基  15,000ℓ×2基  平成3年3月竣工