「咸臨丸」の資料

 ★咸臨丸に係わっていた時代に営業及び運行関係にて使用していたものです。
   全てコピーですが、今では貴重な資料となりました。

   (写真の資料関連の無断使用はご遠慮願います)

 「咸臨丸」船舶国籍証書  「咸臨丸」船舶検査証書
 「咸臨丸」臨時変更届
 
写真の変更届は沖縄〜鹿児島へ戻る際に取得したもの。(沖縄からの帰りのもの)
 「咸臨丸」船内図面
  
(営業用で作成したもの)
 De Merwede(デ・メルウェーデ)造船所にて建造時の1/100の平面図の青写真(コピー)
 咸臨丸乗組員用のキャップ〔販売用とは文字とキャップ本体色が違う〕  咸臨丸ピンバッジ〔向って右が大航海倶楽部会員作成・左が販売用〕
 咸臨丸営業活動時に使用していた写真(パンフレットより抜粋)
 旧咸臨丸の現在の姿です。船名「PUTERI MAHSURI」と言い、Port Klangを母港として活躍しているそうです。