【1/450 ニチモ製】08-08-16作成         08-7-30除籍記念
  海上自衛隊砕氷艦
 
「AGB5002 しらせ」 第49次南極地域観測協力にて運用終了


 久しぶりにプラモデルを作成しました。時間にして丸2日(時間だと24時間位)掛かりました。最初は軽い気持ちで作り始めたのです
が、作っているうちに段々と凝り始めてしまい、ついにはエッジパーツを使う始末。はまって行く自分を抑えて、途中で止めました。

まだ、完成ではないのですが時間がないので今回はここまでとします。

 完成後の写真です。
 ヘリコプターデッキの廻りに「手すり」を付けたいのですが、部品がありませので今回はここまで。ヘリコプターも作成しないと・・・。
「手すり」の部品は前回作成した「1/350 こんごう」のエッジパーツを使用。クレーンもテグスを使ってワイヤーを作成。
 空中線ワイヤーも作成したいが、時間なし。次の休みに作ろうと思ってますが、何時になるやら。因みに、塗料を塗る際に家族より臭いと文句
 を言われまくりでヒンシュクの中、何とかここまで完成。とりあえずは部品関係を集めてから再度手を加えよう。
 でも、このキット(ニチモ製)は「チリは合わない・バリは半端じゃない・加工しないと部品は合わない」ので相当苦労しました。

 この短い時間の中で良くできたと思ってます。
 折角なので、ほこりが付かないようにアクリル板でケースを作って
 カバーしました。因みに土台も作りました。(船台は付属品)
 上でもこのモデルについて書いているが、このステッカーも頂けません
 なー・・・
 暇人ではありませんが、空中線ワイヤーを付けました。  艦尾のアンテナも付けてみました。
 空中線ワイヤーのUPです。細かく作るとまだまだ本数が足りませんが、これ以上やると止め処なく続きそうなので止めました。ヘリは塗装中。
 ★完成!!
   ヘリコプターデッキの手摺りを取り付けました。「1/350 宗谷用エッチングパーツ」を加工しています。2段目の手摺りも同様です。ヘリも塗
   装をして搭載しました。もう、これで完成として終わりにします。  08-10-12
 ★再度完成
  前回で終わりの予定でしたが、手摺り部分のエッジパーツ(ライオンロア社製)が手に入りましたので、写真で判定出来る範囲
  は全て手摺りを付けました。これで本当に最後です。(でも、ステッカーは何とかしたい) 08-11-02完成